自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

聞こえない足音を何処かで感じながら

作: にゃべ♪

どこを向いていても
まるでみんな知らないふり
バスはまだやってこない
季節の花が咲いている

野生動物はどこにいるんだろう
人を恐れて出てくる事はない
イノシシが知らない間に農作物を荒らしている
山の自然を放置したまま

どんな問題だって始まりがある
突き詰めれば反省も出来る
出来るはずなんだ
ちゃんと学習出来るなら

人の数だけの考え方が
自然に生存競争を始めて
強い意見が常識になっていく
拒否した全ても巻き込みながら

誰かの正義が理解出来ないように
自分の言葉も理解されない
どれだけ言葉を尽くしたって
それだけ熱意を込めたって

約束された終わりに向かって
みんな知らず知らずの内に足並みを揃えている
黙示録は潜在意識の集合体
古いままじゃこの先はもう無理だから

※この詩(ポエム)"聞こえない足音を何処かで感じながら"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

銀河の流星

'18年1月10日 07:33

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

難しい詩だと思いました
俺にはね^^

にゃべ♪

'18年1月10日 21:44

銀河の流星さん こんばんは☆彡

この詩は分かりやすくは書いていないので…ごめんなさい。
簡単に言うとこれからの時代を生きるには今までの生き方ではいけないのだろうなと言う事が言いたいのです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P