自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

妖のキミに

作: 更科 泉

今年もまた、長い長い冬がやってきた
雪の便りが聞こえて来るとともに
君からの便りは途絶えた

どこまでも深い雪に想いは積もるばかり
静寂 ただ静寂
白だけが月の光に照らされて金色に輝いている

眺めていると
ふと、キミの幻影が浮かんできた
顔は見えないけど 誰かとはしゃぐ
笑顔のキミ
僕には一度も見せてくれなかったね

たとえ幻でもキミに会えるなら
もう少し騙されていたい
妖のキミに

雪が解けてしまわないことを祈りながら


※この詩(ポエム)"妖のキミに"の著作権は更科 泉さんに属します。

作者 更科 泉 さんのコメント

静かすぎる夜って
いろいろ考えてしまいます
しかもネガティブなこと

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
優しい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

金の匙

1週間前 ('18年1月13日 02:06)

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

ネガテイブな気持ちの詩には思えませんでした。
優しさを感じました。

更科 泉

4日前 ('18年1月15日 12:07)

赤い苺さん
いつもコメントありがとうございます。

優しさですか。
なにか感じ取ってもらえたら嬉しいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P