自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

冬に降りしきる

作: にゃべ♪

柱時計の秒針が時間を刻んでいく
ゆっくりと
確実に
少しもサボらずに

窓の外では雨音
朝からずっと降り続いている
空は灰色
時間が潤っていく

もう少し寒かったなら
空から降りてくるものは白いカタマリだった
音もなく降りてくる冬の精霊
ここらじゃそれはとても珍しくて

冬の雨もまた悪くない
落ち着いた景色をずっと眺めている
きっと何も起こらないから
この景色をただ眺めていられる

幻のように
見える景色がぼんやり霞んでくる
肌寒さに手をこする
いつの間にか夜になっていた

好きな曲を流しながら
雨音の海に沈んでいこう
何もかも飲み込んでいく
口から見えない泡を吐き出して

※この詩(ポエム)"冬に降りしきる"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P