自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

「今更、そんな風に笑うなよ」

作: 歌唄


一瞬面倒くさそうな顔をして 私を呼んだ
貴方に呼ばれる自分の名前が好きだった
動くときに小さく揺れる首の飾りが 凛と音を鳴らして
私はその音を一番近くで聞くのが好きだった
何も 言わなくてもわかる気がしていた
あの音を聞くことができたのは 貴方の気まぐれ
きっと今も 貴方の隣には誰も座れない
懐かしい声で 面倒くさそうに 私を呼んだ
貴方に呼ばれる自分の名前が好きだったんだ
何も 言わなくても分かり合えていた
音が鳴って 全部がよみがえって 思い知る
私 貴方の そういうところが 許せなかったのよ

※この詩(ポエム)"「今更、そんな風に笑うなよ」"の著作権は歌唄さんに属します。

作者 歌唄 さんのコメント


「私も、ずっと一緒にいられるとは思ってなかった」

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

涙のアカナト

'18年1月12日 21:59

この詩(ポエム)を評価しました:共感

嫌いになれない憎らしさってありますよね

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。