自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

見慣れた景色

作: にゃべ♪

少しずつ壊れていく
見慣れた景色が崩れていく
それでも中々人は気付かない
生活に支障が出ない限り

街のカタチをした何かが
声にならない悲鳴を上げる
その叫びを誰が聞くだろう
その叫びを誰が受け止めるだろう

人が集まって街が生まれる
人の営みによって街は呼吸する
まるで何も起こっていないように見えても
ずっとずっと変わり続ける

建物は壊れ
建物は壊され
新しい何かがその隙間を埋める
違う景色になる

山や海は変わらなくても
懐かしい景色は永遠じゃない
なくなるまで忘れているんだ
その景色が心の中だけになって

空っぽになったその場所で
僕はしばらく立ち尽くした
きっとこの場所も誰かの新しい思い出になる
その頃にはもう僕も忘れている

※この詩(ポエム)"見慣れた景色"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P