自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

冬の日の忘却

作: youriko



白い息 震える指先と足先は青色
背中には紫色の刺繍
唇は燃えたぎる赤色
見上げると雪が頬をかすめた

暗い夜の灰色に私は一人
閉じ込められてしまった

凍える幼い肌はやがて
色を持たなくなり
何も感じなくなった

全てが終わるのだと
ようやく終わるのだと
救われた気がした

目を閉じようとしたが
どうやら朝は終わりを拒んだらしい
遠くでオレンジ色の光が見えた時
私は全てを忘れた

※この詩(ポエム)"冬の日の忘却"の著作権はyourikoさんに属します。

作者 youriko さんのコメント

終わりの始まり。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
おもしろい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

__

'18年1月12日 13:04

この詩(ポエム)を評価しました:おもしろい

youriko さん
 こんにちは

>凍える幼い肌はやがて
>色を持たなくなり
>何も感じなくなった

>全てが終わるのだと

>遠くでオレンジ色の光が見えた時
>私は全てを忘れた

 このギャップの面白さに評価を「面白い」とさせて頂きました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P