自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

羅針盤

作: 鹿島

ありふれた言葉でしか
気持ちを伝えられないぼくを
有り余るほどの気持ちで
愛してくれるきみが
いつも隣にいる

どれほど優しくて
どれほど遠くにいる?
世界中の誰よりきみの近くにいるのに
なぜか手を伸ばしても届かないような気持ちになる

好きだよと伝えるたびに
ほんとうは胸が痛かった
好きや愛してるなんかより深い気持ちなのに
好きだよと言われるたびに
きみのほんとうのこころを探していた
嘘じゃないこと分かってるのに
なんだか不安になってしまうぼくがいるよ

きっとどこを探し回ったとしても
きみはぼくを好きでいてくれるし
きっとどこを探し回ったとしても
ぼくもきみを好きでいられるのに
なのに
なぜか手を伸ばしても届かないような気持ちがまだ

だから手を伸ばしてみた
きみの右手へ
そしてぼくの伸ばした左手はきみに触れて
それだけできっといいんだ
ほんとうや噓なんてぼくには見えないから
たしかなこの手のあたたかさをしあわせと知るんだよ

※この詩(ポエム)"羅針盤"の著作権は鹿島さんに属します。

作者 鹿島 さんのコメント

.

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P