自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

とどけもの

作: 翼馬

下を向くときもあるだろう

誰かを思い 探し 拾い上げる

手に取れるものは 両手で掴む



君は拾いあげる力がないから

軽いものばかり目をやっていた

ナイフはどんなに軽いものか

時計はどんなに軽いものか

嘘や悪はどんなに軽いものか



下を向くときもあるだろう

誰かを思い 探し 拾い上げる

手に取れるものは 両手で掴む



君は持ち上げてもいないから

愛がどれだけ重いものなのか知らない

そのナイフを離して 隣の花を持とう

その時計を離して  隣の手紙を持とう

その嘘を離して   隣の音符を持とう



持ち上げても君は距離ばかり気にしてるから

目も開けず、動こうともしない

その手をゆっくりだしてごらん

触れられる距離にもたくさん大事な人がいる

愛はたくさん届けられる

僕もずっと君のそばにいる。



これが
僕からのとどけもの

一輪の花を添えて…。

※この詩(ポエム)"とどけもの"の著作権は翼馬さんに属します。

作者 翼馬 さんのコメント

いろんな理由で亡くなってしまった人達はたくさんいます。

それでも、その人の目の前には多くの愛があふれている。
それぞれが、いろいろなものを亡くなってしまった人から
届けられていると思います。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P