自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ケルブ

作: ガマ油

ケルブのおっさんどこへいく
草いきれ踏みしめどこへいく
白いまえかけに皮のくつ
ケルブのおっさんどこへいく
予報では午後から雨もよう
傘ももたずにどこへいく
ケルブのおっさんどこへいく
ああもうあんな遠くまでいってしまった
店番をぼくにまかせたまま
ケルブのおっさんどこへいく
ぼくは店のカウンターにつっ立ったまんま
ああもう豆粒くらいにしか見えなくなった
ケルブのおっさんどこへいく
ケルブのおっさんどこへいく
ケルブのおっさんどこへいく

※この詩(ポエム)"ケルブ"の著作権はガマ油さんに属します。

作者 ガマ油 さんのコメント

お読みいただきありがとうございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

あらいせ

'18年5月5日 02:54

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

ケルブ、とは天使のケルビムでしょうか?あるいは何か他の、人名なりなんなりでしょうか?ガマ油さんの作品から受ける欧風な雰囲気に加えて、サイモン・アンド・ガーファンクルや友部正人さんのような独特の世界観を感じました。
好きです。

ガマ油

'18年5月5日 21:50

あらいせさん、コメントをいただきありがとうございます。

ケルブについてですが、これは自分が子供の頃によくやっていた、ファイナルファンタジーVというゲーム内に出てくる、ウェアウルフという狼男のようなキャラクターです。そのウェアウルフ達が住んでいる村の名前がなぜか、「ケルブの村」という名前のため、「ケルブ=ウェアウルフ=狼男」という図式が自分の中に擦り込まれていったのです。
なので、ケルブのおっさんというのは、自分の中では、ちょっと太った中年の狼男というようなイメージです。なんか変な話ですみません。

サイモン・アンド・ガーファンクル、友部正人さん、そのような偉大な方々の名前が出てくると、なんか一気に恐れ多い感じになりますね。

今年に入ってから、あまりサイト内であらいせさんの姿が見えなかったので、さびしいなーと思っていたのですが、こうしてまたコメントを頂けて嬉しい限りです。ありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P