自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

遅れた桜

作: Re:Metatron

咲き誇るのを忘れてた
桜がひとりたわいでた

シャッター切ろうと思ったが
夕焼け
逆光
やめにした

行き遅れでも気にせずに
ひとりで歩くきみだから

フレーム入れて留めたい
それでも
やっぱり
やめにした

旬には旬の意味があり
過ぎてしまえば薹が立つ

エールを送りたいけれど
結局
それも
やめにした


自慢するのを忘れてた
桜がひっそり咲いていた
夕暮れ街灯寂しくて
静かにじっと見つめてた

※この詩(ポエム)"遅れた桜"の著作権はRe:Metatronさんに属します。

作者 Re:Metatron さんのコメント

静かにじっと見つめてた

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'18年4月25日 08:44

この詩(ポエム)を評価しました:共感

桜の花びらが散ると同時に、花見客も去って行く。人の人気と似てますね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P