自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

明日に向かって

作: 青空のゆくえ

落ちてゆく夕陽に
真昼の輝きを取り戻してやることはできない

音を立て崩れ堕ちてゆくボクの暮らしを
食い止めることなど出来やしない

ボクはあまりにも無力・・・

ただ堕ちるがまま・・・ 崩れるがままにまかせるだけ・・・

ならば時の流れに心委ねよう
明日吹く風にこの身をまかせよう

そして今日吹く風を受け止めるんだ
荒野を渡る風
砂埃を高く舞い上げる猛り狂ったつむじ風を

陽はまた昇る
真っすぐに伸びる2本のレールの尽きる地平線の彼方から
昇る朝日に向かって走りだそう
心のV型12気筒ディーゼルエンジン唸りを上げて

明日に向かって・・・
今日を吹く冷たい向かい風を切り裂いて・・・

※この詩(ポエム)"明日に向かって"の著作権は青空のゆくえさんに属します。

作者 青空のゆくえ さんのコメント

時々、ちょっとした運命の悪戯が、歯車のずれが、人生をどうしようもない方向へ導く時がある。そんな時は、どんなにあがいても、どうにもならないものなんだな~。
そんな時、ふと、「明日は明日の風が吹く」という言い古された言葉が風と共に舞い降りてきた。
そうだ、どうにもならないことを煩うよりは、明日のことは明日の風に任せて、今日を吹く風を受け止めよう・・・そう思った。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P