自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

moon「ずるい人…」

作: Nia


君と初めて話した時
柔らかな声に癒された
ギスギスした生活に
暖かい光がさしたような
そんな優しい気持ちになれた

誰もが君を好きになり
みんなの気持ちをひとつにした
そんな君を疎ましく思う人もいたけど
やっぱり君が好きだった

遠い君が近くになり
手を伸ばせば届きそうな
あとは掴んで引き寄せればいいくらいの
そんな距離感が楽しかった

誰かの君が好きだった
束縛されている君が。
届きそうで届かない
伝わりそうで伝わらない
そんな曖昧なままでよかった

誰のものでもなくなった君
自由を謳歌して飛び立つ君
今にも…

今にも僕のところに飛んできそうな君

そうだね
今までの叶わない約束を
果たす時がきたのだろうけど

誰かのものの君だから
僕に本気になったりしないと
僕は甘く考えていた

だから…

だれのものでもない君は
もう僕の好きな君じゃないんだ







※この詩(ポエム)"moon「ずるい人…」"の著作権はNia さんに属します。

作者 Nia さんのコメント


2番目の恋人でいたかったのかな。
それとも友人のままがよかったのかな。
コメント書くと 詩の内容が変にこじれそう(笑)

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 2
感動 1
切ない 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (5件)

Taka.

1週間1日前 ('18年11月7日 01:14)

この詩(ポエム)を評価しました:深い

Niaさん。 こんばんは。

誰かのものの「君」が好きだった。
私は欲張りなのでいつも1番でいたいと願いますが
なんとなくお気持ちは判ります。
「 そんな距離感が好きだった 」
その詩文が全てを語ってるのだなぁと思いました。

唯野一稀

1週間1日前 ('18年11月7日 02:27)

この詩(ポエム)を評価しました:感動

詠んでいて心が震えました・・・
とても評価に悩みました
何度も繰り返し詠ませて頂きました
私のボキャブラリーじゃ
このなんとも歯痒い気持ちになんて
出来ないです
Niaさんの語彙力の高さを評して
そしてこんなにも胸締め付けられた気持ちを
託して感動とさせていただきます

私は良く人と観点が違うと言われるので
感動の評価に『この人、ちゃんと読んでるのか』
と思いましたらごめんなさい

月乃

1週間前 ('18年11月7日 08:08)

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

おはようございます^^

「僕」の強い意思と切なさを感じます。
最後の部分から寂しさを感じました、、。

Nia

1週間前 ('18年11月7日 21:08)

Taka.さん
コメントありがとうございます
恋愛してる時が楽しいのかな。
振り向かせる努力をして、自分だけが楽しいのかもしれません。


唯野稀一さん
コメントありがとうございます
いえいえ。こんな自分勝手な詩にコメントくださるだけで嬉しいです
それも感動だなんて。
ありがとうございます^ ^


月乃さん
コメントありがとうございます
僕はきっとわがままで
振り向かせるまでが恋愛だったのかと。

七味(まったり活動中)

1週間前 ('18年11月8日 00:07)

この詩(ポエム)を評価しました:深い

なるほろ( ̄▽ ̄;)
二番手ならここにいますよ( ̄▽ ̄;)
まったりしています( ̄▽ ̄;)
深いです♪( 〃▽〃)!
恋愛に関しては鈍くて有名です( ̄▽ ̄;)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P