自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

代え手”

作: 幾月

紅に立ち眩み
短い陽射しの忘れ形見 焼け紅葉
さめざめと匂い発つ
苗床包む秋の御手に縁結び
石畳 苔むした想いの果て 朧気なあなたに
伝えたくて 覗き込んだ面影が
逆光で見えない

あの日の夕陽の色を 十の音にして歌えるのなら
延びきって背伸びした 影と一緒に躍ろうか
隠した勇気の意味を 赤と青の切れ間に探しても
遠すぎた私の手は もう届かない

通り過ぎて 疾うに済んだ 遠い姿
重なる落ち葉 ひとつ拾い上げても
私の手は もう暖まらない

※この詩(ポエム)"代え手”"の著作権は幾月さんに属します。

作者 幾月 さんのコメント

お読みいただき有り難うございます。
寒くなって参りました、お風邪など召されませぬよう・・・。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P