自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

忘れない

作: チャコ*

優しさを忘れてはいけない

心の棘を無くすことは難しいけれど

それを他人に向けてはいけない


何がいけなかったのか

考えても答えがでない時もある


それでも

いつも優しくありたい

正しさなんて求めていない

自分の哀しみを他人に向けて

それを武器にして

振りかざすなんて

私は絶対にしない


哀しさはすべての人がもっている

いつでも忘れない



優しくありたい

※この詩(ポエム)"忘れない"の著作権はチャコ*さんに属します。

作者 チャコ* さんのコメント

嫌な事があったので、つい。
ストレス発散的に書いてしまいました。
なのでカテゴリは怒り。

あぁ
優しくありたい
優しくされたい
優しくしたい

お付き合いいただき、ありがとうございました。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

とくさん

'18年11月8日 12:09

この詩(ポエム)を評価しました:深い

今日わ

優しさ・・
でも優しさを求めすぎて
溺れてしまう事も…

厳しさ辛さ溢れる世の中だから
優しさを求めすぎてしまうのかもね
でも
大人なら堪える「自力」もまた必要じゃないかな?
と・・僕は思います…

チャコ*

'18年11月13日 13:13

とくさん
こんにちわ

>大人なら堪える「自力」もまた必要じゃないかな?
と・・僕は思います…

私もそう思います。
色々と嫌なことが多いですが、いいこともあるし、いい人もいる。

自分自身の気持ちの問題です。
他人に「関わりたくない」
そう思われる人にはなりたくないなっていう。

優しさなんて曖昧なものですしね。

コメント・評価ありがとうございました♪

唯野一稀

'18年11月22日 21:59

この詩(ポエム)を評価しました:共感

私もここ2年間、
人間というものは
何の為に争い、歪み合うのか
人間不信でした
何よりも自分の事が好きでした

でもそんな葛藤のさなか
そういう風に考えてる自分が
許せない気持ちもあった

優しさと妥協、ちょっとした
相反する現実。

優しさが棘に変わるなら
私は雑草にでもなって踏まれたいです

のちに大人になる事が毒を吐く事と
知った今でも。。

なんかすいませんm(_ _)m

チャコさんの詩、前気に入ってたので
開いてみました

チャコ*

'18年12月6日 13:30

唯野一稀さん
こんにちわ。

>優しさと妥協、ちょっとした
相反する現実。

妥協かぁ、、、そうですね。大切ですね。

>優しさが棘に変わるなら
私は雑草にでもなって踏まれたいです

そんな風に思えるのはいい事ですね。
棘を踏んだら痛いけど、踏み方によっては丸くなるかもしれませんしね。雑草は踏まれる度に強くなりますしね。

> のちに大人になる事が毒を吐く事と
知った今でも。。

大人になると確かに色々なものを見て、毒を吐くという事が必要になるかもしれません。
でもそれも相手に対してなのか、自分の中の毒を吐くのかによっても変わってくるのかな。なんて思いました。

>チャコさんの詩、前気に入ってたので
開いてみました

気に入って頂けていたのであれば、とても嬉しいです。
また、お時間あるときにでも気まぐれチャコの心を覗いてみてください(^^)

ご返信遅くなりすみませんでした(_ _)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P