自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

小雨

作: モッチャン

やみかけた雨が
小雨に なったころ
ぼくは路地裏で泣いている
可愛いい パンダのような
子猫を見つけた
可愛いそうな気持ちになって
子猫を自転車の前カゴに乗せて
お家へと小雨降る中
連れて帰った
びくびく ふるえていた
子猫に ぼくは
小雨と名をつけた
小雨は その小さなからだで
生きようと必死に
かすかな泣き声で泣いた
( 小雨もう大丈夫なんも心配せんでええ
俺がおまえの命預かるからなあ小雨 )
ぼくの家には子犬のミニちゃんが
暮らしていたけどミニちゃんは
小雨を可愛いがり
ミニちゃんのドッグフードを小雨と一緒に
食べて
それから何ヶ月後
小雨は元気になって
冬でも庭を走りまわった
ミニちゃんは寒い冬はこたつで
まるくなって寝ている
可愛い小雨とミニのお話しでした。
おしまい。

※この詩(ポエム)"小雨"の著作権はモッチャンさんに属します。

作者 モッチャン さんのコメント

いつもお読みくださりありがとうござます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'18年11月19日 09:01

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

人はまっとうに生きていれば、助けの手を差し伸べてくれる人が現れるものですね。

モッチャン

'18年11月19日 20:20

そうですね。よく分かります。コメントありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P