自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: ゆたかゆい



別れに似通った

幼い春の日


あなた手を払って


僕を突き落とした



解放は束の間

集めるものは

要らないもの



時計さえ消し去れば


心音だけ差し出せる


どの闇だって渡れる



※この詩(ポエム)"恋"の著作権はゆたかゆいさんに属します。

作者 ゆたかゆい さんのコメント

伝えない言葉。

春は思考が流れて好きです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
綺麗 1
独創的 1
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (6件)

__

'09年4月8日 22:05

この詩(ポエム)を評価しました:綺麗

はじめまして

はじめまして☆Annaと申します。
すごく美しい詩だと感じました。
理性より、感覚に直接迫ってくるというか。
なんと表現したらいいんでしょう。(>_<)
とても私の言葉では
表現しつくせない何かを感じた詩でした!
これからも素敵な詩を沢山読ませてください。*^_^*


ゆたかゆい

'09年4月8日 22:35

Annaさん。



はじめまして♪

ありがとうございます〜
すごく嬉しいです!!

よかったら、また覗いてやってください♪

__

'09年4月9日 03:43

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

春のように

ゆたかゆい さん
 おはようございます
 ご無沙汰致しました

>時計さえ消し去れば


>心音だけ差し出せる

 切なくてやさしくて…そんなおもいでこの詩を拝見させて頂きました。

ゆたかゆい

'09年4月10日 17:00

むーさん。


お久しぶりです。

コメントありがとうございます。
お元気ですか??

見てもらえて嬉しいです。
本当に大切な人にも
伝わればいい、そう願います。

私もまたお邪魔します。

JOD

'09年4月14日 23:43

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

はじめまして

突き落とされた「僕」が、どんな闇だって渡れるようになる。
そのためには時計を消し去らなければならない。
「解放」は望まざる自由を得たのでしょうか・・・。
いろんなふうに受け取れる詩です。
広がって、収縮して、また広がって・・みたいな。

ゆたかゆい

'09年4月15日 01:04

JОDさん。


はじめまして。
コメントありがとうございます♪
嬉しいです。

いえ、しなければならない・・
というよりは、
そうして、捧げる。そんな感覚です笑
もしかしたら、自分の意思で
落ちたのかもしれません。

よかったらまた是非覗いてやってください♪

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P