自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

☆恋愛専科☆ 初恋談義

作: dagg2



動き始めた時間
あの時の貴方の笑顔
今でも眼に焼き付いています

運命に導かれ
あなた色に染まって行く日々
千年の時を越えて廻り逢えた

白い肌に触れ
優しくかかる吐息
あなたへの想いが止まらない

あの瞬間から
あなたのために 鼓動を刻む心臓
同じ夢を観させて

愛していいと言って。

あなたの胸の中で 一日中抱いている
愛してる あなたは運命の人
愛してる

あなたのために 鼓動を刻む心臓
同じ夢を観て下さい
愛しいと言って下さい。

あなたの腕の中で一日中抱かれていたい
愛しています
あなたは私の運命の人。


★daggのはつ恋物語★

幼少期の頃ではなく、思春期の甘酸っぱい「はつ恋物語」である。

高校生になると嵐電(らんでん・京福線の市電)に乗って市内の女子高に通う乙女を絵に描いたような純真無垢な女の子でした。
毎朝同じ時間に家を出て、同じ時間の電車に乗って乙女は通学・・
衣替えも終わり、夏用の制服に変わる頃、途中から乗って来る男子校の人から「恋文」をもらったんです。(響きがいいでしょう?恋文って)電車の中で眼と眼が合って、チョッと気になる人でした・・
私と同じ年、サッカー部で1年生からレギュラーなんです。(私も水泳部の妖精として、高校総体で名を馳せていたんですよ!

恋仲になるまでにはさほど時間はかかりませんでした。
高校2年の時京都商工会議所主催JR東海・西日本・市の観光協会協賛の通称「京都検定」の試験に見事合格。(今も1級2級3級がありますが、もちろん1級です
1級は記述式の100問の他に論文方式になっていました。(現在の1級は50問と論文形式になっているとのことです
当時も今でも1級の京都検定は難しかったのよ。
対外試合のない土日は決まってデート、京都の小さな寺院から建築・庭園・美術・伝統工芸・伝統文化・花街・祭と行事・京料理・京菓子・ならわし・ことばと伝説・地名・自然・観光学など、京都に関すること全般。(1級は難しいんです←二度目です
高校2年の時、初めての口づけ(キスより臨場感があるでしょう?
カルピスのように甘酸っぱい物だと思っていたけれど?チョコの味がしました(初キスの前にチョコを食べてたから・・
180㎝の彼と172㎝の私とは「お似合いね」と言われていましたが、高校3年の夏が終わり紅葉が色づく頃、お互いの大学進学に関して彼は大阪吹田の関西大学人間健康学部へ、私は東京の青山学院大学文学部へ、高校1年の夏から高校3年の秋までは仲の良すぎる友でした(まだ、失っていません←本当です


★バス・ストップ★

想い出のバス停は あの時のままだった
あなたが遅れて来そうなときは バスが遅れることを願い
早く逢えた時は 決まってわざと乗り過ごし
その後の二人が 好きでした。

あなたにとってただのバス停も 私にとっては約束の聖地
初めて肩が触れた 夕立の日 誰も来ないことを 願ってた
喧嘩したときは 不安な気持ちで
何時間も待ち続けた あの頃

今はもう あなたはいないのに
それなのに気が付くと またここに来ている
なにしてるんだろう 私
この恋は もう終わったのに・・


彼は今、宮崎県指宿市で念願の教壇に立っています。
私も大学4回生の時、両親の意向を汲んで母校の女子高の教育実習生として教壇に立ったのですが、私には教職は向かないと痛感、両親には悪いと思ったけど現在の「物書き」の道を進みました。
ここ青学の文学部で将来の伴侶となる竹野内に出会い、恋仲になって行きました。
彼の実家は東京郊外の立川にあり、父上さまは整形外科の開業医、立川と国分寺に医院を開業、都内に点滴バーも開業しています。
彼とは一緒に卒業し、東京在局のTV局に1年半勤務で退職。1年半の勉学を積み、お金の力で?私学の雄の医学部に見事入学、31歳まで医学部の学生として青春を謳歌してたかも知れません?
私が札幌分室の準備室の室長で赴任する時、龍童のお兄さんと阿木の姉さんの立ち会いの元、私と大親友の姫との二組はハワイで結婚式、そんな感じで彼は学生結婚、私と姫は札幌に赴任。
別々に暮らすことになりました。
彼曰く・・

『焼印(やきいん)を押しておかないと、糸の切れた凧のように飛んで行ってしまい、探すのが大変だから・・』

変ないい訳でしょう??

ボスとの約束で3年間、画系と文系のP/J補と旅人を育てる教育をしてくれと・・同期の姫と一緒でなければ札幌赴任もしていなかったけど、ボスもよく見ていたんですね・・
二人揃っていれば5人前?の仕事が出来ることを・・?
夏が過ぎれば3年目を迎え、最終結果を出さなくてはなりません。
竹野内もめでたく卒業、医師免許も獲れて今では信濃町の母校の医局に勤務する卵になりました。

はつ恋の相手とは結ばれなかったけど、素敵な彼と廻り会え、素晴らしい人生を送っているかも知れません・・きっと・・
彼のご両親には「おんぶにだっこ」ですが、彼は「出世払い」と言って気にするなと言っていたけれど・・
私としてはそうも行かず、3度の食事を1度にして学費からお小遣いまで何とかやりくりして来たんですよ←ホントですよ!

聞くも涙・語るのにも涙の生活が続きました。

もう痩せちゃってチョコラBからアリナミンAになってしまいました?とさ・・?
そんな感じで今でもバージン(うわ~ぁ・気持ち悪い?)

と言う、はつ恋談義でした。





※この詩(ポエム)"☆恋愛専科☆ 初恋談義"の著作権はdagg2さんに属します。

作者 dagg2 さんのコメント


何年前の話かって?

つい2~3年前のお話ですよぉ~~

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

RARA-Z

'19年2月25日 12:09

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

ボス、再度の寄稿ありがとうございました。

苦しいときのボス頼みで、いつもすいません。
この作品はセピア色の画像が眼に見えてきましたが、2~3年前
とのことですから、総天然色の画像ですね(汗
上段のポエムの最後の二連は語呂がえの技法を用いてあり、
ボスの言わんとすることを、うまく表現してあると感じました
下段のポエムの恋詩綴りは、ボスが振られたような表現になっていますが、ご自分のことですか?
ポエムの後に綴られたエッセーは、ボスならではのもので、このポエムが出来上がったいきさつが解ります。
ボスって、やっぱ詩も上手ですね。

                 テケ

dagg2

'19年3月9日 22:49

後久美所長へ

大変遅くなりました。
26日から2泊3日になるんよぉ~~
立川の方でなく、村山の方になるから・・
PCmailいれておきました。

テケ、いつもありがとうね。

          ~浜田山より/dagg

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P