自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

季節の沈黙

作: 大庭葉蔵







暖かい季節がはじまり

宴が終わろうとしていた。

人々は数々の別れを思って

息をする間に希望を

生みだすようになった。



希望からは何を生みだそう?

ある者は問いかけに沈黙し

いらだたしげな他のある者は

独り言を返すだけだった。

”人は希望だけでは生きられない”



宴に集まった人々には

誰も神をつとめるものはない

代わりに希望を称え

絶望を称えたものには

みずから首をくくらせた。



人々は絶望した死者を神に祀りあげようとした・・・



希望しかなくなった次の日

退屈した人々は言いあった。

”絶望もまたスパイスだろうか?”

”人は希望だけでは生きられない”

”絶望を殺すことはなかったのだ”



絶望を見直した人々は

希望を撲滅しようとした。

地の果てで祈りをささげ

地響き立てるように唱えた。

”希望がなくなりますように”



そのとき太陽が割れて希望は消え去った。




望みどおり希望を抹殺した今

人々は絶望にすがり

泣きわめいて歯ぎしりした

そして口々に言うのだった。

”絶望だけでも生きられない”



・・・


宴は終わった。

問いは風の中に残された。

”では人は何によって生きるか?”

日も暮れて寒くなった季節は

やさしげな沈黙で答えるだけだった。



※この詩(ポエム)"季節の沈黙"の著作権は大庭葉蔵さんに属します。

作者 大庭葉蔵 さんのコメント

ひさびさに書きました。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P