自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

☆ミューヘン サッポロ ミルウォーキー☆☆

作: dagg2



ミューヘン サッポロ ミルウォーキーは、旨いbeerの合言葉である。

私は28歳の時から3年半、花の都の大東京から『島流し』で北の大地の札幌に赴任していたんです。
夏の「さつぽろ大通りビアガーデン」札幌の大通公園がビールで埋め尽くされる国内最大級のビアガーデンになるのよぉ~~
本州から海を渡り、はたまた空からbeer好きのmen’s・lady’sたちが札幌の中心部にある大通公園で開催される巨大ビアガーデンにやってくる。
1kmにもおよぶビアガーデン会場(5丁目から11丁目)には15000席が用意されて、各丁目ごとにテーマとかビールメーカーが異なるビアガーデンになり、札幌市内や近郊の工場から直送される生ビールや世界のビールの飲み比べが楽しめるのよぉ~~
爽やかな青空のもと緑豊かな公園で北海道の旬の食材を味わいつつ、国内有数のメーカーのビールが堪能できる開放感はbeer好きの方には格別なはず・・

私は、beerとイケメンには弱いんです←呑めないんです!

3~5人連れの方から、カップルも多くホームサーバーとかタワーピッチャーとか10リッター樽(たる)で皆さん呑んでましたよぉ~~
各メーカさんのブースでは「生の中ジョッキにおつまみとかオードブル」がついて@1500円~@2000円ほどになっていました。
当時でも中ジョッキ1杯で@550円位だったかも知れない←たぶん?

本州ではそろそろ桜の開花時期ですが、津軽海峡を渡る風は厳しく、本州と北海道の桜の開花時期は道内の方が相当遅いかも知れません・・
立川の整形医の義父などは「梅の時期に搾った酒を、桜の時期に吞むんだ」などと言っていましたが・・

☆三枝☆
お義父さん、東京の桜の開花時期と道内の桜の開花時期は1か月半ほど遅かったはずですよぉ~~
「男山・北の稲穂 大吟醸」(華やかな香りとフルーティーでやわらかな味わいが特徴です←このお酒なら、私も少しだけ呑め〼。

★義父★
そうかぁ~~
そうすると、5月の中頃から5月の終わりの頃になっちゃうなぁ~~

☆三枝☆
でもお義父さん、北海道にはbeerがありますよぉ~~
ミューヘン サッポロ ミルウォーキーって言って、うまいビールなんでしょう・・
サッポロには日本の四大ビールメーカー(キリン・アサヒ・サッポロ・サントリー)に地ビール会社もありますよぉ~~
五月の北海道は最高の時期なんですから・・

★義父★
亡くなった母さんと一緒に行きたかったけど、5月の連休には北海道で「お花見&酒飲みツアー」に行ってくるよぉ~~
beerに搾りたての大吟醸酒かぁ~~

☆三枝☆
お義父さん「北海道お花見&酒飲みツアー」に行くんだったら5月末から6月のハナがイイですよぉ~~
お義父さんの医院の都合もあるけれど・・


ここで講釈師が『桜』の講釈を始めていきました。

春の心地よい日差しが降り注ぐようになってきましたが、となると全国各地から「桜」の開花宣言ももうすぐの話でしょう・・
仲の良い友や学校、会社の人と桜のもとに集い楽しい宴を催す、この時飲むお酒、特にビールは格別ですよね!

でもねぇ~~
チョッと違う地方があるんです・・

海風が霧を連れてきます・・
5月、暖かくなった風が、千島海流で冷やされ現れる霧。
北の大地・北海道根室半島に訪れた、遅い春の知らせです。

さえぎるもののない大地では、強い風が吹き付けています・・
冬の間、シベリアからの季節風に耐えて立つ「みず楢・みずなら」の木、幹から枝にいたるまで季節風に耐え、風下に曲がって立っています。
広大な平原が広がる根室、漁業と酪農が盛んなこの町は、春から夏の二日に一度は霧に包まれます。
陽射しは霧にはばまれ、海風が強く5月の中旬でも7~8度ほど・・
本州が新緑で緑が濃くなる頃、まだ桜の蕾は固く閉じたままでした。
市の中心部に「清隆寺・せいりゅうじ」では、厳しい気候の中で育つ桜があります。
背の高さと同じくらいの大きさで、低木の桜・・
蕾は膨らんでいますが、開花までにはもう少し時間がかかりそうな「千島桜・ちしまざくら」で、根室の千島列島に樹勢することから名ずけられたと聞いています。
強い風から身を守るように、木の高さは低く、幹は地をはうように横に伸びています。
清隆寺では、明治時代に国後島から持ち帰った桜を植え、40本あまりに増やしていったそうで、千島桜の開花は根室の人たちが待ちわびる桜なんです。
市街地に広がる牧草地、その昔東北や北陸の入植者によって開拓された地域です。  
夏でも寒いこの地域、米とかの作物は育ちにくく、多くの開拓者たちは酪農を営んだ牧草地の中に林があり、500本もの千島桜が植えられています。
5月20日、千島桜の開花です。
5月25日清隆寺では花の盛りを迎え、40本の桜が咲き競い合います。
厳しい冬を耐え抜いて輝く命、北に生きる人たちの心の花です。
根室市街の桜が満開を迎えても、まだ花の開かない処があります。
納沙布岬(のさっぷみさき)のほど近くの「歯母舞地区・はぼまいちく」です。
強い潮風が吹くため、木々は育ちにくく、一層濃い霧に包まれるところです。
海岸近くに植えられた千島桜も6月1日開花を迎えました。
待ちわびて・待ちわびてようやく届いた北の桜の便りでした。
23年に尋ねた根室の千島桜、各地で咲き続けた桜も日本列島最後に咲く桜?を追っての旅で納沙布岬まで来てしまいました。
どこで見ても桜は桜、24年の5月に北海道新聞に取り上げられた、根室の千島桜のお話でした。

★義父★
三枝ちゃん、あなたはホントにいろんな処を旅してるんだネェ~~
あなたの講釈を聴いていると、まずは「行った気にさせてくれ」行きたくなる。
それに、三枝ちゃんは物知りだよだよネェ~~
桜に日本酒にbeerイイねぇ。

と、言う訳でお義父さんからも最大級のお褒めの言葉を頂いた、竹野内家の嫁のお話でした。

※この詩(ポエム)"☆ミューヘン サッポロ ミルウォーキー☆☆ "の著作権はdagg2さんに属します。

作者 dagg2 さんのコメント


チャント主婦してま~~~~す。

twin’sを連れて、友がいる北区王子の飛鳥山公園の櫻を見てきました。

浜田山の神田川遊歩道の桜もいいけれど、飛鳥山の桜も今が見頃でした。



この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

RARA-Z

'19年4月7日 10:07

この詩(ポエム)を評価しました:深い

ボスへ
お久しぶりです。
札幌大通公園で開催されるビアガーデンのコラムから義父さま
との話をおりこまれ、今が盛りの桜の話にして行くコラムまで
ちゃんと、物語になってるんですね。
凄~~いと思いました。
沖縄のカンヒザクラの開花から、北のさい果て根室の千島桜
まで、桜を追う旅を続けると約半年にもなるのですね。
ご自分のつぶやきで

>私はビールとイケメンには弱いんです。

と、ありますがボスのアルコール類の弱いことは知ってましたが、イケメンにも弱かったとは、初めてしりました。

東京新聞読みましたョ・・・
ボスって、やっぱりすご~~いです。
17日と5/13~15楽しみにしています。
                  テケ?

dagg2

'19年4月12日 13:42

後久美所長へ

あなたの場合は小伝馬町(営)の所長をきっと2年ぐらいで卒業して、念願の首都圏とか関西圏のスーパーバイザーになると思い〼。
うちのような、小さな箱の会社より、あなたの場合は大箱の会社でその能力が発揮出来るはずです。
JTBで正解だからネ!←mustbe !

私なんかすぐに追い抜かれそうです。

あなたはうちの、ゆりか玲子と同期だったんでしょう?
17日はゆりも玲子も、あなたの苦手な澄姫さまも来ますから、覚悟してきなさいね。
                 ~浜田山より/dagg

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P