自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

メール

作: れむ

「ごめん… ごめんね…」
震える声は あまりに弱くて


ボロボロのまま抱きしめる腕の中で知った


君に映るぼくは透明なんだってこと


守られるためにここにいるわけなかったのに





君の中のぼくはいったいどこにいたの?


対等でいたかった

可愛がられるお人形なんかじゃなくて

飾り立てられる装飾品でもなくて



ずっとここにいたんだよ 気づかれなくとも

話がしたかった 青いままで

こんな寂しい嘘ならいらないから

不安なんだって聞かせて欲しかったさ





サヨナラしようか

これ以上傷つけてしまうならいっそ


サヨナラしなくちゃ

どんな結末だとしてもそれが大切な君の願いなら




それが君の答えなら


応えは












※この詩(ポエム)"メール"の著作権はれむさんに属します。

作者 れむ さんのコメント

ご閲覧ありがとうございました(*^^)
最近のは前にも増して意味が…(笑)

きっと君には伝わらない

この先伝えることはない

知らないまま

二人は歩き出す

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P