自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

こんな僕を包むように

作: end123

恋が終わった日はやけに晴れてて
愛を知った日はいやな天気で

街中闊歩するあの人この人
誰も彼もが幸せそうで
誰も彼もが疲れて見えて

私や俺や僕やあたしは
どう見えてるの

喜んでくれること
あなたにすこし
わたしにすこし

広い広い空の下
歩く人にうつむく人

喜んでくれること
わたしにすこし
あなたに少し

朝から誰かが死にました
嫌を通り越して
朝食メニューよりもそっけない気持ち

広い広い街の中
座る人に目指す人

顧みること
あなたに少し
わたしにすこし

あなたを失くしたあの日は晴れてて
あなたと出会ったあの日は気持ちと裏腹雨ふりで

※この詩(ポエム)"こんな僕を包むように"の著作権はend123さんに属します。

作者 end123 さんのコメント

雑踏と日常がテーマです

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
優しい 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

リトリロ

'19年6月10日 02:00

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

私に少し
あなたに少し

の部分が優しく感じました。
作者はこの詩に包まれて癒されるのだろうなあと感じました。
雨に包まれるような気がして、優しく感じました。

杉菜まゆか

'19年6月11日 07:29

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

なんとなく素朴で、ピュアで、野に咲く小さな花を連想させます。
私の歌詞も見てください。

end123

'19年6月12日 20:44

赤い苺さん、杉菜まゆかさん、コメントありがとうございます。

最近嫌なニュースが多くて、鬱屈した詩を書こうとしても、結局こじんまりとした身の周りのことしか書けなくて……。世間は平和なようで危ないことは見えてないだけなのかなぁなんて思ったり、その逆だったりしてます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P