自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ささやき

作: こうき

あなたが耳元でささやいたのでした
甘くもなく、棘のあることばでもなく
日常的な事柄の伝達でした

なのに私のこころは
嵐の海の中に小舟のように揺れていたのでした
同時に私の気も知らずに
残酷なことをするあなたに腹が立ちました

わかっています
悪いのは気持ちを伝えられずにいる私なのです

嵐が静まるのを待って
また私は小舟を前に進めます
でも私自身も小舟のゆく先を知らないのです

※この詩(ポエム)"ささやき"の著作権はこうきさんに属します。

作者 こうき さんのコメント

よろこびやかなしみは特別な場所や出来事から生まれるのではなく、日常のなかにあるんだなと思うこの頃です

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P