自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ひとり 満月

作: おふじ

また夜中に目が覚めた

蒸し暑さのせいか
歳のせいか
頭悩ます不安のせいか

眠り切れない理由は多い

水でも飲もうと部屋を出た

開けっ放しの窓の向こうに
月があるのを横目で捉えた

進んだ足を思わず戻した

「今日は満月だったんだ」

真ん丸と
ずっしりと
重たそうに見える月は

あんなにひっそりと
それほど明るくならぬように

夜を静かに照らしていたのか

私に知られず
照らしていたのか

※この詩(ポエム)"ひとり 満月"の著作権はおふじさんに属します。

作者 おふじ さんのコメント

読んで頂いてありがとうございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ももこさん

'19年8月16日 13:54

この詩(ポエム)を評価しました:共感

おふじさん こんにちは

とっても共感しました。
そして綺麗な詩とおもいました。
蒸し暑く、歳とか、いろいろでぐっすり眠れませんね。
そんな夜、
きれいな月がみえたのですね。
素敵と思いました。(^-^)

おふじ

'19年8月16日 18:48

ももこさんさん、ありがとうございます(^^)

共感して頂いて嬉しいです。
「今日は満月だよー」という明るい夜ではありませんでした。
満月と気付かれずに浮いていた月が、健気にさえ思えました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P