自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

やすらかな死に顔

作: 杉菜まゆか

白百合の花に包まれた あなたの棺は
あまりにも清らかで 悲しみを感じさせる
スキさえ許さなかった

あなたの死に顔は まるで母親の元で眠っている
幼児のようだった
やすらかさと 純粋さに包まれていた

きれいな寝顔のあなたは
今にも棺から起き上がってきそうな
予感さえした

死の恐怖や痛み この世の苦難を
はるかに越えた あなたのきれいな寝顔
あなたの魂は これから神の元で永遠に生きていくんだね
いずれ私もそうなりたい
あこがれの死に顔よ

※この詩(ポエム)"やすらかな死に顔"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

教会員の高齢の母親の告別式前夜をテーマにしてみました。やすらかに死の床につけるって幸せですね。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 2
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

milk strawberry

'19年12月17日 15:40

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

安堵されてるような寝顔は
素敵だと思いました。(*^_^*)

ももこさん

'19年12月18日 04:24

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

杉菜さん こんばんは

やすらかできれいな寝顔。
永遠のテーマですね。
人はこの詩のように最期を迎えるのが理想的です。
人はいずれ最期のときを迎えますが、私もこのような最期にあこがれます(^-^)

青空のゆくえ

'20年1月13日 22:59

この詩(ポエム)を評価しました:共感

こんばんは。
人は、その死に顔にその人が歩んだ人生への想いが現れるのかもしれませんね。今のボクならしかめっ面でしょうか(笑)。
生きるということは、本当に苦労が多いですが、最期にはやり切ったという微笑みを死に顔に残せたら幸せだと思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P