自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

歯車

作: end123

その笑顔で その柔らかな腕で
ほつれたセーターの背を撫でて

僕らはでこぼこの歯車で
あっちで そっちで 
ギシギシ ギシギシ
軋んでいて

私たちはかたいかたい歯車で
そっちで あっちで
ギシギシ ギシリって
噛み合わなくて

だけど軋むばかりじゃなくて 
時にははまる
かっちりと ぎっちりと
それまでの諍いがなんだっていうくらい

夢見がちな少女は 夢見がちな少年は いつの間にか旅に出て
帰ってきたのは笑顔の隅に 寂しい影携えたあなた

トゲトゲだった歯車は
誰とも回る歯車に

年取った なんて呟くけれど
撫でた背中は滑らかで 昔はなかった大らかさで

私とあなたの歯車が
どこかで今日も回っている

※この詩(ポエム)"歯車"の著作権はend123さんに属します。

作者 end123 さんのコメント

前を向いて

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 2
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

杉菜まゆか

'20年3月4日 19:21

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

遊園地のメリーゴーランドを連想させます。なんとなく幸せの予感が感じられます。

ももこさん

'20年3月4日 19:52

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

end123さん こんばんは

優しい詩とおもいました。
とても大変な状況下でしょうけど、作者の心に余裕さえ感じさせますね。
一歩一歩前を向いて歩いていくと目の前が急激にひらけていきます。
↑の杉菜さんのコメントと同じで幸せの予感が感じられます。
その予感は予感で終わらず、必ず明るい未来が待っていることでしょう(*^^*)

end123

'20年3月6日 21:05

まゆかさん、ももこさん、コメントありがとうございます。
少しずつ春が近づいています。新芽が芽吹くように、大事な人との関係も新たに芽吹くように、そう思って書きました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P