自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

moon「藤の花のその下で…」

作: Nia

彼女の生き方は
どこで間違ってしまったのか

明るく大好きな人だった
色気のある綺麗な人だった
いつも笑顔で迎えてくれ
少し道を外した時も
「真面目だけが正解じゃないわ
 楽しく生きたものがちよ」
あたしの目を見て、そんな言葉を言い放ち
自分を持って生きていた

彼女の生き方に憧れて
大人になって気がついた
彼女は愛されていたけれど
愛された分憎まれていた
騙された人は恨んでいて
騙した彼女を哀れんで
そんな中決して自分を曲げず
愛するものを守っていた

彼女ほど強く生きるためには
あたしには覚悟が足りていない
ただ あの日藤の花のその下で
「綺麗ね」と言ったあの顔が
今までで1番美しかったのを覚えている

藤の花が風に揺れ
彼女が微笑んでいるような…
遠い記憶の懐かしい思い出




※この詩(ポエム)"moon「藤の花のその下で…」"の著作権はNia さんに属します。

作者 Nia さんのコメント

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 2
タイトルいい 1
切ない 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (7件)

とくさん

'20年4月25日 23:36

この詩(ポエム)を評価しました:深い

憧れる人がいたんですね
僕にも そんな格好いい先輩がいました
でも
もう今は無き・・ですけどね…

杉菜まゆか

'20年4月26日 09:08

この詩(ポエム)を評価しました:深い

私の現在の愛はどうなっていくのでしょうか。片想いの平行線で終わるのか、それとも相手に対する憎しみで終わるのか? 後者の方だとあまりにも虚しいですね。

ももこさん

'20年4月26日 10:35

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

Niaさん こんにちは

とても美しい詩とおもいました。
彼女は素敵な人だったのでしょうね。
この詩の前半が好きです。
女性にとってあこがれですね。
タイトルが美しいとおもいました(^-^)

Nia

'20年4月26日 14:27

とくさん
はい。華やかな世界にいて憧れの人でした
遠いことろに行ってしまいました

杉菜まゆかさん
コメントありがとうございます
恨んだり憎んだりしたけれど、
どこかで幸せにいてくれたらなと思います。

ももこさん
素敵な人でした。
もう会うことはないですけど。

milk strawberry

'20年4月27日 02:21

この詩(ポエム)を評価しました:切ない


>せっかく興味深い詩だったのに
 この下の詩文が理解不能でした。(=_=)ごめんなさい。


大人になって気がついた
彼女は愛されていたけれど
愛された分憎まれていた
騙された人は恨んでいて
騙した彼女を哀れんで
そんな中決して自分を曲げず
愛するものを守っていた

>具体的に書けなかったのかもしれないですが、
 どういった事柄だったのか?
 もし、良ければ、教えてくださったらとても嬉しいです。
 素敵なお話しだったので。ぜひ。

Nia

'20年4月27日 15:58

milk strawberryさん
コメントありがとうございます。
詳しく…書くと詩じゃなく事実になってしまう気がして…ですが、
子供の頃は純粋に可愛がってもらって大好きだったけど
大人になり、いろんな事情がわかって
実は身近な人が騙されてたりって感じですかねー

milk strawberry

'20年4月29日 23:06

なるほど、
それは悲しいことですね。

素敵な彼女のところだけ覚えてあげてください。(*^_^*)
返事をありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P