自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

停止

作:


止まったままの時計 
動き出すのを待っている君も止まって見えた
何の疑いもなく 動き始めるのを君は待っていた

時間だけが 全てを僕らを動かすんじゃないよ
時間は今も流れているけれど
君の表情は 君の心は あれから揺るぎはしない

止まって見えただろう
あの頃のまま 僕らは今も
君はうつむいたまま 僕は君を見下ろしたまま
どうにかなるはずないよ 
だって僕らはこのまま 止まったような世界で動きたくない

頑なにあきらめない頑固さと
それを信じて疑わない それは
揺るぎない思いというほど 勇敢な行為ではない
きっと流されなければ 留まれる
世界はそれを知らないだけ
動かなければ逃げられないと 勘違いしているだけ

※この詩(ポエム)"停止"の著作権は街さんに属します。

作者 さんのコメント

小説のストーリー考えている内に浮かんできたものです

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'20年6月1日 04:58

この詩(ポエム)を評価しました:深い

女性ほど、昔の感情にこだわるといいますが、この詩を読んで再び思い知らされました。

'20年6月1日 13:06

杉菜まゆかさん

こんにちは。
昔の感情にこだわるのは確かに女性が多!いかもしれませんね…
感情豊かな女性だからこそであり、でも悲しいだけでは終わらせたくないなとは思います。糧にできる日がくればなと思います

ありがとうございました!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P