自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

もう一度神のもとに帰りたい

作: 杉菜まゆか

あの頃 神に魅かれるように
礼拝に通っていた 幸せだった頃
いつしか私は都会の彼氏から
プロポーズを受け 有頂天になった
初めての恋愛 彼の食い入るような瞳に
無我夢中になっていた

彼と結ばれる日がきた
幻のような幸せは束の間のこと
いつしか教会から離れ
生活の苦労に押しつぶされそうな私

ああ神様 もう一度戻りたい
神のもとに帰らせて
神のもとにいるときこそが
私の本当の幸せだった
そして あの頃の自分に戻りたい
見捨てないで 神様

※この詩(ポエム)"もう一度神のもとに帰りたい"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

一見、この世の華やかな世界よりも、神のもとにいるときがいちばん幸せですね。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ももこさん

'20年6月2日 07:34

この詩(ポエム)を評価しました:共感

杉菜さん おはようございます

とても共感します。
この世界の世俗的な幸せよりも、神様のそばにいるほうが長い目でみて幸せですね。
「木綿のハンカチーフ」に似た感じの内容と思いました。
やはり真実の愛を見極める目は大切と思います(#^^#)

杉菜まゆか

'20年6月2日 17:10

コメントありがとうございました。「木綿のハンカチーフ」は昔の素朴な彼が好きだった。あの頃に戻れたらという郷愁漂う詩ですが、移り変わる時代において、それは許されないこと。しかし、白い心だけは、失わないようにしたいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P