自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

綱渡り

作: ふぃーが

どんなに努力しても
思いどうりになんていかない事がある
理不尽なこともあるしね

バラバラに心が砕けちって治せないまま
「生きる」という綱の上をふらふら歩き、
落ちそうになりながら渡ってる

神様?達の流れに身を任せ
ヒラヒラ委ねる事も必要なのもわかってるよ

でも、それすらどうすれば出来るのかが
わからなくなってしまった

全てが燃え尽き暗い闇の中で諦めて
でも光の方へと手を伸ばし、見上げている自分がいるだけ

※この詩(ポエム)"綱渡り"の著作権はふぃーがさんに属します。

作者 ふぃーが さんのコメント

読んでくださりありがとうございます。

苦しみの只中にいるときは希望を見出だしずらいですが、自分という光を忘れないでいたいです。
そうなれるといいなと思います。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 2
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

杉菜まゆか

'20年6月8日 04:00

この詩(ポエム)を評価しました:共感

光の方に手を伸ばし続けていれば、いずれは神から救いの手が差し伸べられるものです。

ももこさん

'20年6月8日 10:45

この詩(ポエム)を評価しました:共感

ふぃーがさん こんにちは

どんなに努力しても、報われないことってありますね。
お気持ちよくわかります。
私も過去そうでした。
今までとは違う視点から角度をかえて歩みだすのも手かもしれませんね。(#^^#)

ふぃーが

'20年6月8日 20:46

杉菜まゆかさん

こんばんは。
評価とコメントありがとうございます。

そうですね、差しのべられた光に気付きますように!

ふぃーが

'20年6月8日 20:52

ももこさん

こんばんは。
評価とコメントありがとうございます。

違う視点からですね!
全てはその人の捉え方次第で、光にも闇にもかわるものなのかもしれませんね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P