自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

いたわり合い愛

作: 杉菜まゆか

あなたは私を危険な道から守ってくれた
これは まぎれもなく愛

甘い言葉と 都合の良さで
愛もどきを演じる 金目当てのチャラ男
そのステキな笑顔 忘れないで下さいね
忘れないで下さいねと お愛想連発
女の心の願望を射止める 甘言攻撃
私の顔が 一万円札に見えたわけでも
なかろうに

あなたは私に いたわりをくれた
便利もどきの詐欺の罠から
私を 脱け出せない悪の迷路の入口から
私にストップをかけてくれた

easyなノリと 派手な宣伝広告に踊らされ
気が付けば すっからかん
ある筈のものが 消えていた
そんな恐怖の入口から 私を守ってくれた

そんなあなたから 離れることは
身を切られるような痛さを ともないそう

※この詩(ポエム)"いたわり合い愛"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

危険な悪の道の入口から守って下さる人こそ、愛の人ですね。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ももこさん

'20年6月8日 04:01

この詩(ポエム)を評価しました:共感

杉菜さん おはようございます

守られると感謝の念が生まれ、それこそ愛ですね。
守ってくださる人は神仏に等しいくらいありがたい人です。
愛が芽生えるのも当然ですね。
私も最近ある人に守られたので、とても共感します(*´▽`*)

杉菜まゆか

'20年6月8日 16:35

反対に人を騙したり、悪の道に陥れる人は、一見華やかな容姿で、人当たりのいい社交的な人、また高価なものをおごったりするケースが多いですが、そのようなうわべにだまされてはダメですね。残念ながら、高齢者になるほど、家族の〇してはいけないよ。やめて下さいという忠告を聞かず、詐欺師の甘言にひっかかるケースが多いですが、身近な人ほど大切にしなければならないですね。「あなた自身を愛するように、あなたの隣人を愛せよ」(聖書)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P