自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ポニーテールの彼女の店にいちゃもん客出没

作: 杉菜まゆか

トラブル続きの僕の人生に
突然現れた恋の相手
彼に「こんなことをしたら トラブルに巻き込まれますよ」
厳しい意見を下さったショップ店員の
ポニーテールの彼女

好きだなんて 到底言えない
そして 彼女はいつも 貫禄のある
雇われ店長らしき男と 隣り合っている
そんなある日 姉の不倫相手らしき中年男が
なんとショップに行き 
雇われ店長、いや雇われおっさんー失礼千万は重々承知の上
であるが、ジェラシーを込めてあえてそう呼ばせて頂くーに
いちゃもんをつける現場目撃

この中年男 ひょっとして借金だらけなのかな?
まあ この手の男は気軽に女を操るように
気軽に金を借りた挙句 サラ金の押し貸しに
ひっかかり チャラチャラ借りまくったそのあとに
ドーンと 多額の利子を要求されるという
悲劇的な結末に至った挙句の果て 犯罪を犯す
なーんてありきたりのパターンにひっかかる
とんでもないお調子者の マヌケ野郎が多い

中年不倫男は彼女の隣の席の
雇われおっさん(失礼!)に
「パスワードを忘れたので、作動しない」
などと、見当違いのいちゃもんを言ってすごんでいるが
やはり雇われとはいえ さすがに店長だけのことはあり
きりりとした態度で
「それは、お客様の自己責任であり、私どもに
聞かれても対処の仕様がありません。
 しかし、新しい機能をつけることにより、
解決できることもございます」と顔色ひとつ変えず
なんと見当違いのいちゃもんを逆手にとって
新しいアプリを紹介し 商売にしようとしている
ハアー なんて知恵と度胸のある雇われ店長だろう
僕は感心する余り 思わず舌を巻いた

隣のポニーテールの彼女は
僕と同じ その様子を感心してガン視している最中
ということは 僕と共通の話題ができそう
思い切って 彼女を近くのカフェに
誘ってみようか
希望の光が 僕の心を照らした

※この詩(ポエム)"ポニーテールの彼女の店にいちゃもん客出没"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

突然現れたいちゃもん客に、きりりとした態度でそれを商売のネタにするーやり手ですね。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ももこさん

'20年7月4日 23:21

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

杉菜さん こんばんは

いつもながら、よくできているストーリーだなとおもいました。
私は長文を読むのが苦手でして、なかなか内容がつかめなかったのですが、、、。
せっかくのストーリーがもったいないので、ノベルの方でも書かれてみたらどうかなと思いました。
私の一意見です。
普段の詩とはちがって新鮮な気持ちで書けるかもしれませんね(*´▽`*)
タイトルもいいですね^^

杉菜まゆか

'20年7月5日 02:32

コメント有難うございました。私は昔、短編小説を書いていて、十年前まで今はもう閉鎖してしまいましたが、ブログ小説を書き、毎日更新していたこともあったのですよ。しかし、今はその時間はないので、短編のコミカルなお笑い調の小説仕立ての詩を書いています。ラップを連想して頂ければ幸いです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P