自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

思い切って彼女に告白した後は!

作: 杉菜まゆか

ショップ店員の彼女の恋した
トラブル続きの僕
さっそく勇気を振り絞って
誘うことにチャレンジ

「こんにちは 僕のこと覚えてます?」
彼女は愛想笑いをしながら
「はい 何でしょうか」
あくまでも事務的口調
「いろいろ教えてもらったおかげで
助かりました。お礼のしるしです。
もしよければ使って下さい」
ティッシュの中に 忍ばせておいた
小さなメモ
「あなたに出会えたおかげで
僕の人生に 劇的変化が起こりそう
あなたのことを もっと知りたい
そしてできることなら わかち合いたい
駅前のカフェで待ってます」

僕は指定した時間に 彼女を駅前のカフェで待った
五分待っても来ない
なんと 雇われ店長(以前は雇われおっさんなんて
失礼千万な呼び方をしていたが、いちゃもん客相手の
見事な応対にすっかり見直した)が
ドアを開け カウンターで僕と同じサイフォン珈琲を
注文した途端に 僕の隣に座った

僕は思い切って声をかけた
「いやあ この前はいちゃもん客相手に見事な逆転劇でしたね。
あの客も 黙って帰っていきましたね。
いい世間勉強させて頂きました」
雇われ店長は、ちょっぴり照れた表情で
「ありがとうございます。まあ、どこへ行っても
クレイマーっているんですけどね」
一息ついて、ため息交じりに告白

「僕たちの仕事って、情報を取り扱うでしょう。
だから お客さんと個人的に会ってはならないんですよ。
メルアドも教えた時点で、解雇される可能性大。
たとえ、近所の人とも挨拶程度以上の会話をしちゃいけないし、
誘われても行ってはならないのです」
ひょっとして雇われ店長は、僕が彼女を誘ったことを
知ってるのかな?

※この詩(ポエム)"思い切って彼女に告白した後は!"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

やっぱり雇われ店長は大変ですね。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
独創的 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

ももこさん

'20年7月9日 05:46

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

杉菜さん おはようございます

雇われ店長は恋もできないのでしょうか。。。
大変ですね。
職員と客の恋愛。。
日本では取り決め事が多い気もしますね。
広い世界から考えると、ちっぽけなことのようにも思えますが・・・。
日本に住んでるんですから仕方のないことなのでしょうね(-_-)

とくさん

'20年7月9日 08:13

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

僕には縁の無い話しですが…
色んな事があるんですね・・・

杉菜まゆか

'20年7月9日 17:27

この頃、どうしたわけか情報が洩れて、客の個人情報が暴露される時代において、やはり雇われ店長という立場は、責任重大でしょうね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P