自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

思い出をありがとう

作: 杉菜まゆか

日常生活のなかで いっときのやすらぎと
別次元を与えてくれた ステキな喫茶店
名前はカフェと変わりつつあるが
それでも香り高い珈琲の味と
家族経営の温もりは
開店直後のまま 変わりはしない

お別れするのは 時代の流れのせいだろうか
それとも 高齢化のせいだろうか
私の思いとは別に
形あるものは 壊れるときが訪れる

ありがとう
人気(ひとけ)のない
閉鎖的なシャッター街と化してしまっても
思い出は消えやしない
私に与えてくれた温もりを
今度は 誰かに受け継いでいく
神の愛と共に ハレルヤ


※この詩(ポエム)"思い出をありがとう"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

思い出の店が、現代風に再会してくれたら嬉しいですね。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
優しい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ももこさん

'20年7月23日 13:32

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

杉菜さん こんにちは

時代とともに変化していく人やものたち。
寂しいけれど、、、
仕方ないことですね。
ありがとうという気持ちがある限り心の中にいつまでも色あせることのない思い出たちと思います。
優しさを感じる詩でした(*´▽`*)

杉菜まゆか

'20年7月24日 06:04

なくなってしまったものは、その思い出を起点に新たなものが創造できればいいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P