自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

あなたを言いつけ守れたよ

作: 杉菜まゆか

ひと粒 涙が不意に流れた
あなたのこと 思い出すたび
胸が痛いわ

昔 子供の頃から あなたの愛
浴びてきた ひたすら包まれ
あなたの言いつけ 聞いていたが
守ることが できなかったわね
Ah 後悔だわ

ようやく守ることができ 
あなたの喜ぶ顔が今
まぶたに今浮かぶわ 
けれど あなたあの頃とは
ちがった姿に なってしまった

※この詩(ポエム)"あなたを言いつけ守れたよ"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

愛してくれた人の言いつけ 守ることができたけど、その人は、昔とは、ちがった姿になってしまったことに対する淋しさを表してみました。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ももこさん

'20年9月1日 06:10

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

杉菜さん おはようございます。

自分のことをおもってくれる人って大切な存在ですよね。
おもえばこそ言うのであって、どうでもよければ言わないですよね。
友情とは尊いもので、、、
作者は幸せ者だと思います(*´▽`*)

杉菜まゆか

'20年9月2日 04:06

友人関係でなくても、リーダーの立場に置かれている人は、相手のことを思って言っても、通じないこともあるし、かえって反感を買われることもある。言いたくないことも言わねばならない。しかし、そうしなければ、永遠に前へは進めない気がします。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P