自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

秋雨前線

作: 若落葉

群れなす蟻は逆さの蝉を運び
勝手に咲いた朝顔は干からびて
やけにそうめんに飽きた頃
夏の面影を消し去るように
季節の谷間に降りだしたこの雨を
少しばかり眺めてた

全国的にこの空が
今日は1日続くと言う
登板予定だった革靴と
まとまった洗濯物の群れ達と
渋々過ごす土曜日の
生乾きで不快な部屋も
今日は1日続くとゆう・・・

※この詩(ポエム)"秋雨前線"の著作権は若落葉さんに属します。

作者 若落葉 さんのコメント

雨野選手登板

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
切ない 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'20年9月12日 17:46

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

私は、洗濯のとき酢を少量入れます。そうすると、色止めにもなるし、汚れも落ち、匂い消しにもなります。

とくさん

'20年9月13日 16:56

この詩(ポエム)を評価しました:共感

秋雨前線の
秋…という字に
酷暑を耐え抜いてきただけに
ホッとするのは僕だけ?でしょうか?(^_^;)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P