自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

クリスチャンの香り

作: 杉菜まゆか

僕は地方出身で 商店街の出店の売り子
高齢化しつつある商店街で
千円以内の いろんな食べ物を
販売している

いらっしゃいませ いい品物入ってるよ
僕の笑顔と 威勢のいい掛け声も
商品のひとつ
しかし 爆発的売れ行きという
わけにはいかない
そんなとき 通るたびに何か買ってくれる
中年の姉さん
年の暮れには カップ年越しそばを
くれたっけ

あの姉さんを いつも僕を力づけてくれた
生真面目な透明感と 太陽のような
根っからの明るさ
十字架のネックレスと見ると
クリスチャンなのかな

キリストを信じると あの姉さんのように
強くなれるのだろうか
銀行も金銭も信じられなくなった今
キリストしか 信じられない時代が
訪れるかもしれない


※この詩(ポエム)"クリスチャンの香り"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

ハレルヤ キリストを信じて生きるのは心強いことです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
綺麗 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

ももこさん

'20年9月21日 04:43

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

杉菜さん こんにちは

クリスチャンというとお洒落ですね。
私は他宗教なので、お洒落とは程遠いんですけど・・・
お隣の国韓国ではクリスチャンが多いそうですね。
日本はまだまだ念仏が根強くのこってますけど・・・(*´▽`*)

杉菜まゆか

'20年9月21日 10:19

韓国は昔、儒教の国でありキリスト教など御法度でした。クリスチャンになるということは、親から勘当されるほど大反対されていたのですが、それでも、勘当されてまで牧師になった人も数多くいるといいます。

若落葉

'20年9月21日 18:07

この詩(ポエム)を評価しました:綺麗

こんにちは

公的な組織でさえ信頼性に欠ける世の中で、
宗教やコミュニティ問わず何か一つ信じられるものを見つけたいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P