自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

美しき日本人

作: 若落葉

電車の出入口で鼻息を鳴らし
我先にと豚供が睨みをきかせ
勝手に怒る馬鹿野郎供よ

大物政治家が死にまして
国民からせびった税金片手に
派手な葬儀にしましょうと
そんな思考の老害達よ

負けず嫌いはアスペと呼ばれ
おとなしくしてりゃ自閉的だと呼ばれ
他人の目の中でしか生かされない
そんな腐敗な世の中よ

生きる意味はそれぞれで
全てに花が咲く権利はあって
幸せの意味を誰かが決めて
定盤に並べて今日も明日も品定め

※この詩(ポエム)"美しき日本人"の著作権は若落葉さんに属します。

作者 若落葉 さんのコメント

ある一つの個性を障害扱いし
それを鼻で笑い愚痴話・・・

それに相槌を打つしかない自分も嫌になります

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

とくさん

'20年9月26日 04:55

この詩(ポエム)を評価しました:共感

皮肉たっぷりの
タイトルに何か笑っちゃいました…

詞の内容も
認めたくない…そう思っても
全て現実が物語ってる
・・そう思いました…

杉菜まゆか

'20年9月26日 05:11

この詩(ポエム)を評価しました:深い

言われるうちが華といいますが、何も言われなくなると、無視されているようで悲しみと辛さが募るかもしれませんね。コメントありがとうございました。またよろしくお願いします。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P