自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

恋路の果て

作: 若落葉

輝かしくも楽しくも
一人になると冷たくて
時が過ぎてゆく度に
心と身体は離れてく
その狭間で違う私が繋ぎ止め
やがて独立し始めて
心と身体互いに互いを壊し出す

誰かの為に何かの為に
生きる希望を見いだせど
一人になると込み上げて
時計の針が廻る度に
私の中で私の居場所が消えてゆく
そんな自分を押し殺し
鏡に写るそんな私に背を向ける

全ての声よごめんなさい
愛する人よごめんなさい
私はもはや人間の
形を保つ事を辞め
知らない世界へ旅に出ます

※この詩(ポエム)"恋路の果て"の著作権は若落葉さんに属します。

作者 若落葉 さんのコメント

いのちをだいじに

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年9月30日 17:03

この詩(ポエム)を評価しました:深い

人は、死んでも魂は残りますね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P