自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

まだむすこ

作: ナナロク

感じない 人の痛み
共有できない その表情を見ても

泣いている 泣いている

笑われたくない 嗤わないで

安全地帯を求めて
誰にも感情を乗っ取られないように
小さなシェルターに身を潜める
ここだけは僕の安全地帯

そういって笑う一人
温かな羽毛布団
包まって、満足すれば
僕は永遠に子供のまま

ぶーーーんと両手を広げて走る
24歳の少年の僕を
周りの人は笑うのか
それとも怪訝な目で見るか
見向きもせずに気づかずに
小さな画面に囚われて
僕がここにいることすら
気付かず歩みを進めるか

全部僕のもの
全部僕のもの

このせかいはきっと
全部ぼくのもの
ぜんぶぼくのもの

まもられてるからぼくはつよい
あいされてるからぼくはひつよう

あいしてよ
あいしてよ

こんなにかわいいぼくをあいしてよ
アイシテル?
アイしてる?

こんな可哀い僕を愛してよ。

※この詩(ポエム)"まだむすこ"の著作権はナナロクさんに属します。

作者 ナナロク さんのコメント

永遠に子供。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
好感触 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'20年10月2日 04:21

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

自分を守り、愛してくれる人がいるということは、心強いですね。

くりす

'20年10月5日 04:46

この詩(ポエム)を評価しました:好感触

こんにちは。

普段は歌詞書いてますが字面がメインだからこそ、詩は活きるなぁと思いました。漢字、カタカナ、ひらがな。その3つを使い分けて子どもっぽさや、虚ろさを表現したり、同じ読みだけど漢字が違うことで深み、含みがあったりとおもしろかったです。

個人的には同じ連に同じ言葉が二回続くことを避けてモノを書く性分をしているので、

>安全地帯を求めて
>誰にも感情を乗っ取られないように
>小さなシェルターに身を潜める
>ここだけは僕の安全地帯

の箇所で「安全地帯」という言葉をもう一回別の表現にすることを試みても楽しいかなと思いました。せっかく「シェルター」という言葉に言い換えてらしたので、更にそう思っちゃいましたね。

一番好きな箇所は「ぶーーーん」です。
正直、最後になるにつれてひらがなだけになって子どもっぽさを表現しているとこよりも遥かに子どもっぽさが表れているかなと。
漢字だらけの心理描写の中に突然の擬音語登場は結構インパクトありました。

長々とすみません。
では。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P