自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

それなり

作: 月(つき)

「ああ。」首を縦に振り同意を促す
君の未だ幼き旋毛の頭頂部越しにある
景色とはおざなりなもので
恋とは遠からずに距離は容易い

手の届く範囲だったろうか
それとも下らないことだから
そのうちに忘れてしまおう
拙い間柄だったことからは離れて
大人になってしまおう

数限りない余多のことを挙げ連ねては
暇(いとま)のない毎日毎日だった。
初めての恋だったことなどを
細かなことまで記憶していたのだけれども

忘れるまでにそう時間は掛からず
だからこそ、だからこそ。と
積み木のように重ねてきたのか。それとも
別のことに満ちていたから
埋もれていたとでもいうのか

不意に察知してしまう
瞬間の終わりは容易く訪れることを

私は大人になっていたことに気付いた
既存の範囲内に忘れられた自己を探していた
景色とはおざなりなもので
細かなことまで記憶していたものだったけれども。




※この詩(ポエム)"それなり"の著作権は月(つき)さんに属します。

作者 月(つき) さんのコメント

思い出に寄り添う記憶の。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P