自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

出来れば二度と思い出したくない

作: 歌唄

懐かしい匂いだった
制服に染みついて 最後まで褪せなかったあの匂いだ
あの時は 君が全てで あの人達が羨ましかった
でも もう 流石に全部覚えてないな
業火のように燃えて 疾風のように追い抜いてゆく
ただ 君たちが眩しくて ずっと 羨ましかったんだよ
あの屋上であの人達と煙を吸って この場所で君の才能に触れた
出会って 全てが始まって 緩やかに 終わっていった
あなたたちは 誰かに品評され続けて それに答えることが出来るから
私の妬みを孕んだ瞳にすらも 微笑みかけたんだろう
だから勝手に諦めて いつかは遠くに行く人なのだろうと思ってた
ねえ 私はね あなたたちが見据える遠いどこか知れない場所に
一緒に行ってみたいと 思っていた
けどね 君が全然優しくない人だということも
あなた達が 君以外を見捨てて行くだろうということも
手に取るように分かった
最後の日の表情と言葉を 今でも忘れられていない
ずっと隣にいるよと あなたたちが知らない人に言われるたびに
あの場所に行けないことを思い出す
けど あんだけ呪ったのに 全部は 思い出せないな

※この詩(ポエム)"出来れば二度と思い出したくない"の著作権は歌唄さんに属します。

作者 歌唄 さんのコメント

「此処に、未練は何もない」

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P