自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ノブコ

作: 池田正則

俳句「母来ないしかし母だけ待つ旅へ」
幸福が問われたら足場がなくなる崩れながら僕を支えるみなもそれは逢う事が許されない願いだけで僕を守りたかった母の渇望でした僕の最後に傍で微笑む母はいらない一人でも多く母の死の対面を減らしたいから母の死に顔を見届けるまで死にたくないしかし母さんは僕との別れを選び厭世へと僕を強制自立させた13歳まで美的実存だけに生きて来た僕が論理的実存に生きるのは何年もかかったそして創作だけが僕を神の前に立つ単独者にしたあの日の呼び声で周りを見たこれは僕が生まれる前の夢母さんは名前の束から「正則」を選んだ「正しい子に育ってほしいの」と母は付けた名前の想いを言った母さんは耳が聞こえない僕に視覚で聞くショパンを心に届くまで夜が沈んでも演奏をし続けた母さんは時代から未完のまま忘れ去られた身体障害者の為のショパンの続きを僕に託した僕は目の見えない人に動き続ける風景と耳が聞こえない人に目覚めた瞬間から生まれる音の洪水を作曲したそれから障害者さん達は自分でセカンドライフの扉を開けた

コメント池田信子(イケダノブコ)はうちの母です
今の所「一生アマチュア」という言葉が好きな池田でした
視覚で聞くショパン→音が聞こえなくても音のイメージを脳に送る事が出来る奇跡の手法

※この詩(ポエム)"ノブコ"の著作権は池田正則さんに属します。

作者 池田正則 さんのコメント

コメント上

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'21年6月5日 15:54

この詩(ポエム)を評価しました:深い

親孝行とは、親の望む学歴や就職ではなく、本人が与えられた環境のなかでまっとうに生きることではないでしょうか。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P