自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

雪解け

作: 冷やしトマト

赤並ぶ車窓 山粧う
無人のバス停に 物悲しさが停車
それが私の心と酷似して
黄落をつまみに 感傷を飲み干し
半ば酒気帯びの様な私を置いて
終わりと始まりを繋ぐ季節を迎え入れる

あの時感じた苦しみ 短日の夜の様な日々
時間が解決したのでは無く 君が解決したのだ
冴ゆる夜でさえ 命尽きず
静寂の中 降る雪の様に
静寂の中 揺れる炎の様に
静かに心臓は鼓動していた

期待と不安は同時に芽吹く
春陰は どっちつかずの私の様相
雪間に見えるアスファルト
現実が出迎える駐車場
黒と赤が渡る 横断歩道
青と赤が 交互に明滅

踏み出す一歩 乾いた心に喜雨
晴れ晴れとはいかないが 傘はいらない
紡ぐ言葉に僅かな可能性
失ったはずの夏の暑さを感じながら
凍ったはずの心溶かす
時間が解決したのでは無く 私が解決したのだ

※この詩(ポエム)"雪解け"の著作権は冷やしトマトさんに属します。

作者 冷やしトマト さんのコメント

見て頂きありがとうございました。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P