自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

赤と紅

作: asagi

赤く染まっているのは空?
それともこの手で光る雫?
赤く紅い雫が一面に散らばっている
狂っているのは私?
それとも私以外のもの全て?

※この詩(ポエム)"赤と紅"の著作権はasagiさんに属します。

作者 asagi さんのコメント

はじめから暗いものを投稿してしまいました。
赤と紅を使ってみたくてこの詩を作りました。
コメントもらえるとうれしいです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
綺麗 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

桃象

'06年7月20日 21:54

こんばんは。Acaliです。

私はこういうの好きですよ。
赤色も好きですし、それに増して紅色が好きですし。
でもただ、詩にこんなことを求めて良いのか私にもワカラナイのですが、
拙い私には趣旨が良くわかりませんでした;;
発想は良いですよね。もう少し長くてもいいのでは、と思いました。

asagi

'06年7月22日 18:21

こんにちは。浅葱です。

コメントありがとうございます。
Acaliさまの仰るとおり、やっぱりまだまだ表現力に乏しいのかなと思いました。
精進できるように頑張ろうと思います。
ご指導ありがとうございました。

asagi

'06年7月22日 18:46

忘れていたことを一つほど、、

この詩の内容、、趣旨というべきでしょうか、
そのことについてなのですが、
【ある日の夕暮れ時、少女が持っていた水を
 こぼしてしまいます。その少女には、水が夕日に
 よって赤く染まり血のように見えてしまう。
 そのような発想をした自分は狂っているのではないか、 と思ってしまいます。そしてもう一つの考えが
 少女の心の中に浮かびます。それが最後の部分でも
 ある、自分以外のものすべてが狂っているのではないか という考えだったのです。】
という感じで、書いていきました。

恣意名

'07年11月17日 23:10

この詩(ポエム)を評価しました:綺麗

赤と紅

初めまして、こんばんは。簑沢というものです。

こちらの詩を拝見させて戴きました。まず私は「赤」「紅」系統が一番好きな色ですので、タイトルにとても惹かれました。そして読んでみると、詩の内容自体も「赤」「紅」が上手く使われていて、とても好きになりました。それと同時に「あぁ、もうこんな詩があったんだ」と少し嫉妬してしまいました。それぐらい嵌ってしまいました。

後のコメントで内容、趣旨を語られていますが、詩の中で語らないのは良かったと思います。その分、短い詩になりますが、詩の中で多く語りすぎてしまうと作れない魅力がこの詩にはあると感じましたので。

浅葱様は今は詩を書かれておられないのですか? だとすると非常に残念です。

拙いコメントを失礼致しました。そして素敵な詩を拝見させて戴きまして、有り難う御座いました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。