自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

5月 24日

作: みるき~

あの頃と同じ景色を見て 同じ空気を吸った

何百日と一緒に過ごして

幸せも苦しみも涙も笑顔も 全てがつまった場所

嬉しいのに近づけばまた 切なさが増す

1番になんてなれないこと とっくに理解しきってる

それでも少しでも特別に思ってほしい

いつも遠くから見てて 遠くから感じてる















※この詩(ポエム)"5月 24日"の著作権はみるき~さんに属します。

作者 みるき~ さんのコメント

それでもこんな思いになれたのも
久しぶりで 幸せ

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
切ない 2
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

__

'11年5月25日 19:07

この詩(ポエム)を評価しました:共感

女の子の、凛とした気持ちを感じました。
潔さや、晴れ晴れとしたものを感じるのは、
好きという一途な想いがあるからなんでしょう。

karasu

'11年5月25日 22:12

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

みるき~さん、こんばんわ。僕は切なく感じました。
>1番になんてなれないこと とっくに理解しきってる
こういう表現は、女性ならではだなぁと思います。
みるき~さんを1番にできない男性なんて、見る目がないのかも。
みるき~さんが元気になれるよう、がんばって歌を作りますね。

黒いねこ

'11年10月4日 09:04

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

少しでも近づきたい、

少しでも特別に思って欲しい

そう切に思ってしまいますね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P