自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

剥々なる縷々

作: ナナ

指先で掻き毟る泥の山
見え隠れの骸は笑っている
顔色が悪すぎた関の山
見え隠れの少女は震えている

ずたずたずたずたに
皮膚
ぎとぎとぎとぎとの
無私

鋭利が舞い服を着る度
咲き誇る赤
たまらない赤

気後れがちな僕でさえも
何かに駆られ
何かを感じた

「真夜中は春」
「真夜中の春」
「真夜中に春」
「真夜中で春」
「真夜中な春」

気持ちいいでしょう
痛いのですか
嘘なのでしょう
そういって下さい
大好きな夜桜さえも

僕を見ては赤く泣く

※この詩(ポエム)"剥々なる縷々"の著作権はナナさんに属します。

作者 ナナ さんのコメント

歌詞ではなさそうです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P